桜が満開になり嬉しいです

3月22日にいよいよ東京のソメイヨシノが満開になったと気象庁が発表しました。何とこれは観測史上2番目の早さのようです。ちなみに1953年から開始した観測史上もっとも早く満開となった年は2002年の3月21日だそうです。これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

土日に桜の満開が重なったことで、各地にある東京の桜の名所は大混雑となりそうです。私もお花見は綺麗で大好きなので毎年のように行きます。ブルーシートを広げておいしい食べ物やお酒を飲むのが日本の花見の風物詩となっていますが、中にはゴミ捨て問題や騒ぎを起こすといった人もこの時期多く出てきます。マナーをきちんと守って他人に迷惑をかけないようにしてしてこそ楽しいお花見と言えると思います。

福島第一原発問題はいつ収束するのか

福島第一原発で停電が発生して冷却システムが停止しています。東日本大震災から2年が経過したにもかかわらず全く収束する気配がありません。

そもそも今回の停電事故にしても、原因はわかりませんが電気屋である東京電力が一日かけても事態を復旧できないなどおかしな話です。

しかも2年間の間に停電した際のバックアップ手段が全く考えられていないのは信じられません。

挙句の果てに冷却のためにまた消防車を使用した放水を行う可能性もあるという話です。一体この2年間東京電力は何をしてきたのでしょうか。

正直、現在報道されている情報にしても、国民はどこまで信じていいのかわかりません。震災当時の政府や東京電力の情報隠ぺいや情報の伝達遅れを経験している我々国民は今回も何か大変なことが実際にはおきているのではないかと不安でたまりません。

監督選びが失敗だった

山本浩二監督が悪いのではない、内川が悪いのでもない、もちろん井端が悪いはずもありません。能力に問題があった監督を選んだのが悪いのだと思います。

山本監督は彼なりに精一杯やったと思います。「選手に任せ自主性を重んじた」と聞こえは良いのですが、責任を持って采配したとはいえないと思います。責任をもてない監督であったのだと思います。そういう人なのでないでしょうか。だから彼の責任ではないのです。選んだ人の責任なのです。

ただ私が山本監督なら、「選手に任せるというサインは、それが失敗した時点で監督のサインである」ということにします。成功した場合は選手の判断が優れていたということで良いのです。山本監督は点数稼ぎは必要ないのですから。それとも監督としてまだ未練があるのでしょうか。

今日のおすすめ



エントリー一覧